【Git】用語についての備忘録

もっとちゃんと Git 使えるようにならんとなーということで、改めて勉強しだしたので備忘録としてメモ。

Git の用語についての備忘録

とりあえず用語と用途をメモします。

リポジトリ

  • リポジトリとは、過去の状態が記録されている保管場所
  • 自分のPCにあるリポジトリはローカルリポジトリ(自分専用)
  • 別の場所にある他人と共用はリモートリポジトリ

コミット

作業・変更をリポジトリに記録することをコミットと言う。

順番としては、

  • 作業する
  • ステージにあげる
  • コミットする

コミットの際には作業・変更した内容をメッセージで添える。

ブランチ

ブランチ=ポインタ。

ポインタ=今いる場所。

ブランチ(ポインタ)の移動をチェックアウトと言う。

SourceTreeでは、いまのブランチは太字で表示される。

master ブランチ

master ブランチとは、最初から存在する「本流」のブランチで、本番用であることが多い。

master ブランチに影響を与えず作業するには、master から新しくブランチを作り(枝分かれさせて)作業する。

(ブランチを切る、などと表現する)

マージ

枝分かれしたブランチを master ブランチに統合させること。

プッシュ

ローカルリポジトリの変更をリモートリポジトリに反映させる。

プル

リモートリポジトリの変更をローカルリポジトリに反映させる。

複数人で作業している場合、1日の始まりにプルすると良い。

コンフリクト

同時に同じ箇所を別々に変更してマージした場合に起きる衝突のこと。

コンフリクトの解決方法

コンフリクトが発生した箇所にGitが印を付けてくれる。

その箇所を正しく修正してコミット。

プルリクエスト

自分が行った変更を取り込んでもらえるように申請すること。

コードレビューの担当者がチェックしてOKならマージされる。

プルリクエストを修正するには

プルリクエストに修正依頼が来た場合は、同じブランチにそのまま修正をコミットし、再度プッシュする。

Git 初心者にブッチギリで分かりやすかった2冊をご紹介▼】